_CAREER01 HIRANO YUKA

入社3年目の若手社員から見た
当社のキャリアの魅力

キャリアインタビューの一人目は、入社3年目の若手社員。学生の皆さんが気になる就職活動中の話、内定後の研修、入社後から3年目までの仕事や研修の話を中心に語ってもらいました。

入社1年目の教育研修

入社前
懇親会などを通して、同期との親睦を深める機会があります。また、ビジネスマナー研修など、事前にいくつかの研修を受けました。
入社後 4月 新入社員研修
入社後の最初の研修で「企画調査ワークショップ」に挑戦。知識や経験のない中、自由な発想でアイデアを出し合い、開発業務の面白さ、難しさを体感しました。
5月〜10月
当社が管理する東陽町のゴルフ練習場にて、実際の運営業務を経験。運営の改善案などを提案、実施し、最終的には売上実績等の分析及び報告まで行いました。
11月〜翌年2月
本社に戻った後、1年目の残りの半年間で2部署の業務を経験しました。実際の業務を通じて各部署の役割や業務の醍醐味を知りました。

今回お話ししてくれた社員

平野 由夏
不動産事業本部
カスタマーサービス部 上野センタ―
2021年入社

Career Step

  1. 入社1年目

    営業部
    営業課MG東陽町
    東陽町のゴルフ練習場で半年間の研修。同期と提案したイベント企画案は効果を出すことに成功し、実際のビジネスの醍醐味を経験。同期との仲も深まる。
  2. 入社1年目

    総務部 総務課
    本社に戻り、総務課に研修で配属。新卒採用に関して意見を求められたり、内定者研修の業務をサポートしたり、採用・人事の仕事の一部を任される。
  3. 入社1年目

    経営企画部 企画課
    1年目の最後の研修先。部署ごとの年度予算や行動計画を取りまとめる業務の一部を経験し、会社全体の流れを俯瞰して見ることの重要性を学ぶ。
  4. 入社2年目

    カスタマーサービス部
    第一課
    1年間の研修期間を経て、本配属先へ。最初は先輩社員の方々に同行し、ビル管理業務の流れを把握することからスタートした。
  5. 入社3年目

    カスタマーサービス部
    上野センター
    昨年よりもメインで担当する物件が増える。現在は4つの物件を担当し、短期・長期の工事計画の立案や故障・トラブル対応などにあたる。

CAREER Q&A

Q1. 入社1年目の研修で印象に
残っていることは?

営業・総務・経営企画の3部署でそれぞれまったく異なる業務を経験することができ、どの業務も印象に残っています。その中で最初にぶつかった壁は、ゴルフ練習場でのイベント企画の提案です。この研修では実際の運営業務を経験しながら自分たちで問題点を見出し、改善するためのイベント企画を考案します。その後、実際に企画したイベントを実施し、結果・振り返りを社長や役員にプレゼンテーションするのですが、その過程で、私たちが提案したイベント企画がなかなか部内の承認を得ることができずに苦労しました。一つのサービスを世の中に出すためには何が大切で、どういうステップを踏み、周囲を巻き込んでいく必要があるのか。研修期間でしたが、いきなりビジネスの本質と業務の流れを体感できた出来事でした。

Q2. 入社2年目以降の研修や
育成サポートで役立ったものは?

オンラインで受講できるビジネススキル研修には、「タスク管理」など日頃の業務ですぐ試せるものもあり役立っています。また、研修ではありませんが、開発部が主催する「当社が取得した土地のアイデアを募るフィールドワーク」に参加しています。現地を自分たちで見に行き、チームごとに意見を出し合い、議論するワークです。参加メンバーは年齢も部署もバラバラなため、様々な方面からの考え方を知ることができ、とても勉強になります。

Q3. 3年目で感じる
当社のキャリアの魅力は?

ジョブローテーション制度により、各部署でさまざまなジャンルの業務に携われる点が大きな魅力だと思います。多角的な視点で物事を考える力が身に付くため、その後、どういうキャリアを歩んでいくにしても役にたつと思いますね。また、当社は文系学部出身者でも不動産開発に携わるチャンスがある珍しい会社。もし文系学部の出身であることを理由に、不動産開発の仕事をあきらめている学生がいたら、ぜひ、当社を受けてほしいと思います。

Q4. 今後、挑戦してみたい
仕事や部署は?

じつは、私自身が文系学部の出身で不動産開発に興味があって当社に入社したため、いずれは開発部の仕事に挑戦したいと考えています。また、東京でのまちづくりに携わりたくて就職を機に九州から東京に上京したため、上京した意味を見出すためにも東京ならではの特性に触れたいという強い想いがあります。東京は駅(街)ごとにさまざまな顔があり、1駅異なるだけで街の雰囲気や集まる人がガラッと変化します。東京メトロ都市開発はそうした駅(街)ごとの魅力を活かした不動産開発を強みにしているため、私も上京したからこそ知れた東京の、その土地ならではの企画や開発を行えるようなプロフェッショナルに成長できたらと思います。